LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

デザイン・サービスは気に入ってくれたのに・・・

自分のジュエリー・アクセサリーのデザインやリフォームなどのサービスは気に入ってくれたのに、お客様が金属アレルギーという理由で、残念な思いをされた事はございませんか。

ビジネス的にいうなれば、これは大事なお客様との「機会損失(チャンスロス)」ではないでしょうか。この「機会損失(チャンスロス)」を減らすことで、あなたの商品・サービスを欲しいお客さまに、しっかりとお届けし、結果として売上だけでなくあなたの・ショップの評判もあがっていきます。ではそのためにはどうしたらいいのでしょうか。

いまや日本国内には10人に1人が金属アレルギー罹患者であると言われています

現在、日本国内では推定で10人に1人が金属アレルギー罹患者であると言われています。これはかなり多い数字と言えます。そしてその中でも実は「金属アレルギーをしっかりと認識」されている罹患者は全体の約10%と言われています。この10%にしっかりと意識を向ける事により「機会損失(チャンスロス)」を減らし、あなたのファンを増やしていくきっかけに繋がっていきます。

金属アレルギー協会だからこそ得られる「金属アレルギーの正しい知識」

金属アレルギー協会は、金属アレルギー問題に長年真摯に取り組んできた理事達と、 各方面の専門アドバイザーから構成されている団体です。『金属アレルギー』というと、一方面からの情報ばかり耳を傾けがちですが、実は「医学的知識」「工学的知識」「罹患者・接客(マーケティング)」を満遍なく網羅する必要がある内容なのです。国家資格を持つ医師ほどの知識が必要というわけではありませんが、「アレルギーの基礎」程度の知識は持っておく必要がありますし、「金属の基礎(特性)」程度の知識は知っておく必要があります。

ただたんに、「ニッケルフリー」、「チタン」や「ステンレス」という素材使用して「金属アレルギー対応製品」とするだけではだめなのです。

また、海外の「金属アレルギー」を取り巻く現状と日本国内とは法律や事情が異なりますし、実際に身に付ける、使用する罹患(お客様)についても詳しく知る必要があります。

ジュエリーやアクセサリー、装飾品全般に携わる方のための資格

金属アレルギーアドバイザー」は、初級中級上級の3段階のレベルに分かれており、初めて金属アレルギーについて学ぶ方にとって取り組み易い内容となっています。例えば、現在大学や専門学校でジュエリー・アクセサリー・彫金などの勉強をされている学生の皆様は、デザイン力や技術、一般的な素材の知識はあるけれど、「素材の安全性」については学ぶ機会は少ないのではないかと思います。

もちろん金属アレルギーアドバイザーは学生の方だけではなく、現在装飾品全般の製造・販売のお仕事をされている方にもお薦めの資格となっています。

最近、このようなお客様の声が多くないですか?「私、金属アレルギーです」。

金属アレルギーアドバイザーは、いつでもオンライン上で 段階的に検定を受けていただける(※1)ので、皆様のそれぞれのスケジュールを組みながら勉強・検定を受けていただき易くなっています。将来あなたが活躍する場で、必ずプラスαの知識として役に立つ資格となっています。

これからの時代は「プラスαの知識」を持つ人材が企業に求められる

現代は、高度成長期の時代と比べて「モノが売れない」時代と言われています。皆様もご存知のように企業も様々な付加価値を付けてサービスの提供や製品の販売に力を入れています。

また、特に先進国では「アレルギー体質」の方が年々増加しています。サービス・製品には「安心・安全」なものが今後さらに求められる時代となってきています。

金属アレルギー対策に力をいれている企業からは、金属アレルギーについての「正しい」知識がある人材から優先して受け入れたいという話を聞いております。今後もこういった企業は時代が求めていきますので、益々増加していくと考えられます。

金属アレルギーの「正しい知識を有する」資格

金属アレルギーアドバイザー」は、2017年にリリースされた「金属アレルギーマイスター」に加え、新しく2019年11月にリリースされます。「金属アレルギーアドバイザー」は、初級、中級、上級の3段階のレベルに分けられ、幅広い「金属アレルギー」の知識を段階的に身に付けていただけるよう設計されています。

初級の受講及び検定、判定は当協会指定のe-learningシステムを使用しオンライン上で行います。受講いただける端末は、パソコン(Windows,Apple)、スマートフォン、タブレット (Android , iPhone)に対応しています。

※中級・上級に関しては後日発表いたします

金属アレルギーアドバイザー 初級 

初級は、「アレルギー」や「金属アレルギー」に関する基礎的な知識と、一般的に流通している金属アレルギー対応「製品」についての知識を得ることができるレベルです。

マークシート方式 / 記述:なし / 面接:なし

金属アレルギーアドバイザー 中級

中級は、より深い「金属アレルギー」と「金属の性質」、「金属加工」、「レアメタル」についての知識を得ることができるレベルです。

※初級取得が条件

マークシート方式 / 記述:あり / 面接:なし

金属アレルギーアドバイザー 上級

「金属アレルギーマイスター」の上位に位置する、「金属アレルギーアドバイザー 上級」は、マーケティング、金属アレルギー罹患者に対しての接客方法、製品開発・販売レベルの知識を得ることができ、さらに、他者への資格取得指導もできるレベルです。金属アレルギーマイスターを取得している方は、前提条件なしで受験できます。

※中級取得(または、金属アレルギーマイスター)取得が条件

マークシート方式 / 記述:あり / 面接:あり

金属アレルギーマイスター meister

2017年よりスタートしている「金属アレルギーマイスター」は、金属アレルギー、金属(工学)、罹患者、接客について満遍なく学びます。法人(団体)取得者も多い。※LEC東京リーガルマインド経由でのお申込み


こんな人にオススメ!

■ジュエリー・アクセサリーデザイナーとして個別化を図り売上を上げたい

■「金属アレルギー」という理由からの「機会損失」を減らしたい

■会社の新製品開発のアイデアや接客に活かしたい

■就職、転職に有利な資格が欲しい

金属アレルギーアドバイザーの受験資格

金属アレルギーアドバイザー初級」は年齢や経験による制限は設けられておらず、どなたでも受験いただけますが、中級・上級を受験する場合は、以下の条件があります。

■中級・・・金属アレルギーアドバイザー初級に合格している必要があります

■上級・・・金属アレルギーアドバイザー中級または金属アレルギーマイスターに合格している必要があります

検定の流れ

  • お申込み
  • 検定費のお支払い(クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込)
  • 受講用のIDとパスワード発行
  • 受講(オンライン)
  • 検定 (オンライン)
  • 判定 (オンライン)
  • 月会費の支払登録(合格した場合)
  • 合格証・認定カード(郵送)

検定費

金属アレルギーアドバイザーの検定費及び取得後の会員費は以下の通りです。学生は学生証の提示で、検定費が半額となります。ご予約・お申込み時に学生証証のコピー(画像)をご提出いただきます。

※すべて税別

受けられる級教材費検定費月会員費(個人)合格後
初級3,500円20,000円1,000円認定証、認定カード
中級4,500円50,000円2,000円認定証、認定カード 、ピンバッチ(希望者)
上級7,000円100,000円3,000円認定証、認定カード 、ピンバッチ(希望者)

検定費及び月会費のお支払は、クレジットカード、コンビニ、銀行振込をご用意いたしております。

※コンビニ払いと銀行振込をご希望の方は、手数料をご負担いただきます。

※「金属アレルギーアドバイザー専用ジルコニウム製ピンバッチ」も各級毎に販売予定。希望者は別途ご購入いただけます。(2020年1月販売スタート予定)

お申込み前のご確認

<システム要件・推奨動作環境>
本検定講座はインターネットを利用した非同期型のeラーニングシステムを利用しています。ご受講にあたりましては、PC等の機材およびインターネット環境が必要となります。 また、インターネットの利用に関わる全ての料金(インターネット通信費・パソコン・スマートフォン代など)はお客様ご負担となります。

お申込み・お支払後は受講者の方にはID/パスワードを発行し、端末よりインターネット経由で学習・テストをお受けいただきます。
開講期間中、メンテナンスのため事前告知のうえ、サービスを一時停止する期間があります。あらかじめご了承ください。

ご予約・お申込み方法

「金属アレルギーアドバイザー」は2019年11月リリース予定ですが、事前のご予約・お申込みをいただいた方から優先的にご案内をさせていただきます。ご予約・お申込み方法はとても簡単です。下記リンク先から必要事項を入力いただきご予約・お申込みください。