Ouraのスマートリングの素材について

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ウエストバージニア大学が開発した、スマートリング「Oura」の素材についてメーカーに問合せをしました

oura 金属アレルギー

ウエストバージニア大学(WVU)ロックフェラー神経科学研究所(RNI)と同大医学部の研究者はOura(オーラ)の協力を得て、新型コロナウイルス(COVID-19)感染の兆候をいち早く警告するシステムを開発したというニュースが流れました。このプラットフォームは、リング(指輪)型で、内側に生体情報を取得するセンサーが内蔵されており、自覚症状が出る3日前からウイルス感染を警告できるというもの。他にも、体温、睡眠パターン、活動量、心拍数など多数のバイオメトリクスデータをモニタリングができるそうです。

Ouraサイト 製品写真等は ←リンク先でご確認ください。※アマゾンサイトでも今までの型(バージョン)が購入できるようです。Ouraリングで検索をされてください。

Ouraリングの素材について問合せをしました

さて、見た目がメタル(金属)のようでしたので、金属アレルギーについて問合せをしました。以下サポートセンターからの問い合わせ結果です。

■英語(回答をそのまま掲載しています)

Hi,

Thanks for reaching out.

Oura Rings are wrought out of titanium and are water-resistant to 150 meters. Our rings contain a seamless medical-grade, non-allergenic inner molding and are coated for improved scratch resistance.

Depending on the color of the ring, we use two similar types of coating methods. Our Black and Stealth rings have a DLC coating, while our Silver rings have a Chromium Nitride coating.

■日本語(機械翻訳をした結果です)

Ouraリングはチタン製で、150メートルまでの耐水性があります。当社のリングは、シームレスな医療グレードの非アレルギー性の内部成形品を含み、コーティングされているので耐スクラッチ性が向上しています。

リングの色に応じて、2つの類似したタイプのコーティング方法を使用します。ブラックとステルスリングにはDLCコーティング(※1)が施され、シルバーリングには窒化クロムコーティング(※2)が施されています。

(※1)DLCコーティングとは・・・Diamond Like Carbon の略で、ダイヤモンドと黒鉛との中間的な物性を持つ非晶質の硬質炭素膜を各種基材表面に被せること

(※2)窒化クロムコーティングとは・・・CrN(窒化クロム)はクロミウムナイトライドの略称で耐摩耗・耐凝着性を有し摺動特性に優れた硬質薄膜のこと。

まとめ

以上のことから、Ouraリングはチタン製であり、内部も非アレルギー性の素材を使用し、さらに各種コーティングが施されているので金属アレルギー対応になっていると判断をいたしました。

但し、チタン(Ti)にアレルギーがあることがわかっている方にとっては、アレルギー反応が出てしまう場合がありそうです。

さらに詳しい金属アレルギー対策の情報をメルマガにて

金属アレルギーチャート

なかなか自分では金属アレルギーかどうか見分けは付かないものです。正しい「診断」や「判定」は医療機関で行っていただきますが、ここでは、「傾向」を簡単に知るためのYes:Noチャート表をメルマガ登録していただいた方のみにプレゼントしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください