新個人会員のご紹介

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

金属アレルギー協会の新個人会員をご紹介します

この度、金属アレルギー協会運営・理念に賛同してくださった3名の方が、2020年2月より個人会員となられました。3名とも大きく分けると「ジュエリー・アクセサリー」業界でご活躍いらっしゃいますが、実は皆様それぞれ異なる分野での事業内容です。


神奈川県鎌倉駅から徒歩5分、オリジナルのMac Queeno鎌倉パワーストーンアクセサリー、純金化粧品、LAブランドNicoleLeeバッグ、羅海ブランドの雑貨のお店です。代表の牧野めぐみさんには、「金属アレルギーアドバイザー中級」を取得いただきました。


世界5大ジュエラーのひとつTiffany&Co.で「一流のジュエリー」に触れ、本物を見る目とセンスを磨いた代表細川文が、大人の女性に贈る至極のオーダーメイドジュエリーサービス。東京都南青山。リフォーム、修理、製作、ジュエリーセミナー開催。代表の細川文さんには、「金属アレルギーアドバイザー中級」を取得いただきました。


プリメーラジュエリースクールは、東京都新宿区にございます。赤坂宝石彫金学院卒、ジュエリー作家の傍ら、2012年3月まで赤坂宝石彫金学院、その他の彫金教室の彫金科講師を務めた秋山久美子さんによる、「彫金、ロストワックス、宝石研磨、純銀粘土」を学べるスクールです。 代表の秋山久美子さんには、「金属アレルギーアドバイザー中級」を取得いただきました。


なぜ、「金属アレルギーアドバイザー」を取得されたのか

3名とも個人会員へのご登録と同時に、「金属アレルギーアドバイザー中級」の取得もされました。なぜ、皆さんがなぜ資格取得までされたのかをお聞きしています。

牧野さん「お客様にきちんと説明が出来るようになるという事と、自分自身については予防が可能かと考えました。また、作品作りにもかなり役立つと思いました。」

細川さん「自分が金属アレルギーで、皮膚炎症が起こって辛かったので、お客様にはこのような思いをさせたくないと考えたからです」

秋山さん「自身が金属アレルギーだからです。」

金属アレルギーの知識を、今後どのように活かしていきたいか

金属アレルギーアドバイザー受講後、皆様には今度どのように事業に活かしていかれたいかお聞きしています。

牧野さん「作品作り、お客様への正しく安心な親切な対応」

細川さん「ジュエリーの素材選びの際、アドバイスの質が格段に向上すると思います」

秋山さん「 今後はアレルギーを起こす(起こしやすい)金属はなるべく使わないようにし、アレルギーがあるお客様にはきちんと説明ができるようにしていきたいと考えています 」


SDGsの取り組みに繋がります

金属アレルギー協会では、 SDGsの目標達成に向けて国際社会の一員として貢献してまいります。金属アレルギーの正しい知識を身に付けることにより、つくる責任つかう責任、そしてすべての人に健康と福祉を、の個別目標達成に向けて、取り組んでいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください