「売れなくなる」不安

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「なぜ?」に答えられますか?

とっても美しく高級感のあるジュエリー売り場。照明も店員の方の身なりもとても上品。

「購入したい!」という欲求が湧いてきますが、金属アレルギーを持つ私は直ぐに購入、というわけにはいきません。

金額の確認も必要ですが、まずは「素材」を確認しないとならないからです。

しかし、表記されているのは石の種類と、貴金属表記の「Pt900」や「K14WG」や「K10PG」など。または「Pt」「Gold」や「Silver」とだけの表記。

店員の方に聞くと、プラチナや金などの含有量については回答がありますが、その他に含まれている金属については「わからない」という回答を頂く事が多いのが現状。もしくは、企業秘密。

そこで、自分が「金属アレルギーである」ということを伝えると・・・

1)「ご自身にアレルギーが出る金属がお分かりであれば、その金属を教えていただければ、含んでいるか否かを回答します」

2)プラチナやゴールドで比較的純度の高いものならアレルギーが出にくいとされていますので、大丈夫かと思いますよ

3)金属アレルギーの方は・・・控えてください(もしくは乱暴に聞こえるかもしれませんが自己責任)


1)の場合は・・・金属アレルギーパッチテストを受けられる方はあまり多くありませんので、こちらを言われてしまうと引き下がるしかありません。せめて4大金属アレルギー原因金属の有無は教えていただければ・・・

2)は・・・半分正解で半分間違いです

3)機会損失では・・・?

「なぜ?」の問いに答えられますか

なぜ、貴金属で純度が高いと大丈夫なのか

なぜ、ステンレスは金属アレルギーによいとされているのか、サージカルステンレスってなんですか?

なぜ、チタンは金属アレルギーに安心といわれるのか

なぜ、金属アレルギーの症状がでるのか

なぜ、ネックレスよりもピアスの方が金属アレルギーの症状が出やすいのか

なぜ、同じK18なのに大丈夫なものとダメなものがあるのか

『金属アレルギー対策をすると、今売っているものが売れなくなる』

装飾品業界へアプローチをするとこのような声を聞くことがあります。実際アプローチをしてない所でも結構多いのではないかと感じています。金属アレルギーで困っている方、金属アレルギーの経験のある方は年々増加しており、10人に1人(それ以上ではないかと言われています)くらいいるのではないかと言われていますが、そんな中、金属アレルギーに配慮している、金属アレルギーフリー、金属アレルギーの方のために情報を公開している企業はそう多くないと感じます。

「金属アレルギーに対応すると、今あるものが売れなくなる」

果たしてそうでしょうか。「アレルギー」とは、たまたまその方が特定の「アレルゲン」に反応が出てしまうだけであって、全てをアレルギー対応にして欲しいというわけではありません。必要な方に、必要なだけ、モノと情報を提供していただければ良いと私は考えています。

食品業界はどうでしょう。近年の食物アレルギーを含むアレルギー疾患の急増を受け、2015 年12 月アレルギー疾患対策への指針策定を国に義務づける「アレルギー疾患対策基本法」を実施されました。それにより、「アレルギー疾患対策基本法」に明記されている関係商品・サービスを扱う企業はもちろん、国民(罹患者)もまたアレルギー疾患に関する正しい知識を備え、注意を払うことを努めなければならない。とされています。

ハウス食品のバーモントカレーをご存知の方も多いはず。トップブランドとして愛され続ける商品を、ハイリスクの食物アレルギー分野に挑戦する姿勢は、私たちアレルギーの分野で活動している者にとって印象的でした。ある意味衝撃的でした。今日では、スーパーの売り場をみると、今までのバーモントカレーに並び、 特定原材料7 品目不使用のバーモントカレーが並んで販売されています。これが当たり前の風景となっています。

私はこの風景を見るたびに、世の中が金属アレルギーに配慮する、ということがもっともっと一般的になれば・・・と日々考えながら、協会活動を行っています。

「ああ、私はこれはアレルギーが出てしまってダメだけど、この商品なら買えそう(使えそう)」

と、お客様に判断をしていただいたり、もしくは、売り場の数%でも「Hypoallegenic( アレルギーを起こしにくいかどうか )」な商品を置いていただければ。(○○ポストピアスを置いている、だけでは意味がありません)

そして店員さんによる「金属アレルギーに関する正しい知識」があれば、どんなに楽しく嬉しいショッピングの場になるか。

自分に合ったものが見つけられた時、正しい商品説明やアドバイスをいただけた時、お客様はリピーターとなってくださるのではないのでしょうか。

皆さんはどのように思われますか?


さらに詳しい金属アレルギー対策の情報をメルマガにて

画像

金属アレルギーチャート

金属アレルギーに役立つメールマガジンを配信しています。ご登録いただいた方には、「すぐに役に立つ金属アレルギーチャート」を無料でプレゼントしています。

内容は、金属アレルギー業界最新情報、金属アレルギーアドバイザー / マイスター・資格・イベント情報、金属アレルギー対策製品情報などです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください