EQBC2021の説明会を専門学校にて行いました

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

いよいよ、第4回EQBC2021(金属アレルギーに優しいデザイン・アイデアコンテスト)のエントリーが開始されました。それに伴い、毎年「金属アレルギー」に関するテーマを特別講義として取り入れていただいている、渋谷区の文化服装学院のジュエリーコース科の学生の皆様向けに、EQBC2021の説明会を行いました。

文化服装学院

どの部門でエントリーするか

本年度のEQBC2021は「作品・造形部門」と「コンセプト部門」の2部門。今回説明会を行った学生の皆様は、まずはどのような形態でエントリーをするのかを考える事になりそうです。

・個人で「作品・造形部門」でエントリーするのか

・個人で「コンセプト部門」でエントリーするのか

・チームで「コンセプト部門」でエントリーするのか

・そして、クラウドファンディングに挑戦するのか

今回の説明会は、今までの受賞作品や、評価のポイント、本年度の審査員の先生方のご紹介や審査のポイントなどをお伝えし、さらに「クラウドファンディング賞」についても説明をさせていただきました。

金属アレルギー講義

特にクラウドファンディング賞に挑戦する場合は、受賞をした場合は、「自分から主体的に動かないとなりません。」

最後までやりぬく意思や、取り組む場合のメリット・デメリットなどもお伝えしています。

EQBC2021にエントリーを、とお考えの学校の担当者の方へ

EQBC2021コンテストは、「テーマ」があり「問題解決をする」「制約がある中」での、コンテストです。ただたんに、綺麗なデザインをすればよい、というものではありません。テーマ決めや書類を書く際、少しコツのようなものをお伝えする機会があったほうが良いかもしれません。ご希望がありましたら、学生向けにオンライン/対面授業にて説明を行いますので、問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。6月中旬位までに実現できれば7月31日のエントリー締め切りまでに充分間に合うと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください