金属アレルギー対策はどのようにしますか?

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

金属アレルギーで困っている方の対策はどのようなものがありますか?

皆さん、金属アレルギーの対策はどのようにしていますか?

金属アレルギーで既にお困りの方で良く対策されているのが、

・金属アレルギーの症状が出なさそうな金属製品(素材)を身に付ける

・ネックレスなどは直接肌に触れないように身に付けたりする

・夏だけ付けない!耳だけつけない!

・めちゃくちゃ短時間だけつける!

・そもそも金属製品を付けない

・何かしらの方法でコーティングをする

等々、対策は色々あります。

さまざまな『コーティング』

現在、金属アレルギー対策として色々な製品・技術・加工方法があります。その中でも皆さんが個人的に簡単にできる方法は・・・。

透明なマニキュアを塗る

です。これはとても簡単ですし、透明マニキュアであれば、除光液ですぐにマニキュアをとれますね。

ただし、これには色々な注意が必要です。

・塗り方にムラがあるとその部分が肌に触れてしまう

・マニキュアが剥げやすい

・マニキュア剤そもそもお肌に合わない方は避けた方が良い

・そもそもその対象物に「マニキュア」を塗ってもいいかどうか、自分自身で納得する必要がある

いかがでしたか?ちょっとだけ簡単にできる対策をお伝えしました。もちろん透明マニキュアを使用せず、専用のコーティング剤も様々な所で販売されていますので、そちらを使用されても良いかもしれませんが、それでも個人的に行うコーティング対策は「完全な対策ではない」「100%ではない」という事は事前にお伝えしておきます。あくまでも「簡易的な対策」となります。

さらに詳しいコーティング等の情報をメルマガにて

金属アレルギーチャート

金属アレルギーに役立つメールマガジンを配信しています。ご登録いただいた方には「すぐに役に立つ金属アレルギーチャート」を無料でプレゼントしています。

内容は、金属アレルギー業界最新情報、金属アレルギーマイスター・資格・イベント情報、金属アレルギー対策製品情報などです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください